そこにあるだけで価値がある

KAWAIの最高級のアップイトピアノUS 80

グランドピアノに匹敵する深みのある音色。パワフルな低音。

この秘密はこれです。


左の端に二本の太い弦があります。

これは打鍵されることのない弦です。つまりハンマーのついていない弦。この弦に対応する鍵盤はありません。

では何の為にここに二本の太い弦が張られているのでしょうか?

それは、他の弦に共鳴して、より深みのある音色を出させるための「共鳴弦」です。

その弦自体は打鍵されない。打弦されない。

そこにただあるだけ。

でも、他の弦に弦の音に共鳴する。それによって厚みのある、深みのある、艶のある、重低音が生み出される。

アップイトピアノではとても表現できないと思われていた。それを見事に生み出した。

誰もが同じように陽の目を浴びるわけではない。

誰もが同じように、自分で自分らしい音を出せるわけではないだろう。

でも、そこにただ存在してるだけで価値のある人が、いる。

何もできなくても、いい。

そこにいるだけで、他の人の音を共鳴してあげればいい。

そんなことに、気づける素晴らしいピアノでした。

高永ピアノ調律事務所

ピアノ調律師の高永雅嗣です。一般のご家庭、コンサートホール、学校、ピアノ教室などピアノがあるところは、どんなところへでもお伺いしています。 「ウチのピアノがこんなにいい音を出すなんて!」という感動の体験をご提供しています❗️ お気軽にご連絡ください❗ 東京都調布市多摩川5-1-6 042-486-9254 090-1555-4334 takanaga@stk.bb4u.ne.jp

0コメント

  • 1000 / 1000